野球じゃないほうの野球
「YAQUE(ヤキュー)」

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • RSS
  • HOME

  • 意識高め

  • 【年金】自分で準備する年金時代。「確定拠出年金」のメリットとは?

【年金】自分で準備する年金時代。「確定拠出年金」のメリットとは?

【年金】自分で準備する年金時代。「確定拠出年金」のメリットとは?

私が確定拠出年金を勧める理由


確定拠出年金の内容を知ると、「わざわざ年金という形にしなくても、自分で株などに投資すればいいのでは?」と考える方もいるのではないでしょうか。実は確定拠出年金には節税という点で2つのメリットがあります。

①拠出した掛け金は所得控除の対象になる
②運用益や利息は非課税になる

確定拠出年金の掛け金は所得控除の対象になるので、所得税と住民税を軽減させることができます。また株や投資信託などの金融商品は基本的に運用益や利息に税金がかかります。しかし確定拠出年金で運用した金融商品は非課税になるので、運用益や利息は丸々年金として後々受け取ることができるのです。

運用商品選びが重要


確定拠出年金は、自分で運用商品を選ぶことができます。元本確保型のローリスクローリターンの商品で運用するのも、ハイリスクハイリターンの商品で運用するのも自由です。また掛け金の〇%は元本確保型、〇%はハイリスクハイリターンの商品というように割合を決めることができます。

退職までの長いスパンで運用するので、同じ商品でも時期によって資産がプラスになることもあればマイナスになることもあります。しかし年金を受け取るのは退職後になるので、短いスパンでのプラスやマイナスに一喜一憂することはありません。数十年間の運用期間の中で、平均して何%で運用できたかが重要になります。

最初から最後まで元本確保型で運用すれば、資産がマイナスになる時期はない分、大きくプラスになることもありません。例えばローリスクローリターンの商品を2%で運用するよりも、ハイリスクハイリターンな商品を選び、平均的に5%程度で運用できた方が結果としてプラスになります。

i_kaneyan_nenkin2_1200_01

金融商品を途中で変更することもできるので、不況の時期は元本確保型で耐え、景気が上向いて来たらハイリスクハイリターンの商品に挑戦するということも可能です。

確定拠出年金は『何%で運用できたか』によって、貰える年金の額も大きく変わってきます。運用期間は長期に及ぶので、自分に合った運用方法をじっくりと見極めることができます。

投資をすると目先の動きを気にしてしまいがちですが、確定拠出年金は長期で運用することでリスクをコントロールすることが可能になります。

i_kaneyan_nenkin2_1200_02

確定拠出年金で賢く年金を増やそう


投資に苦手意識を持って敬遠している方も、確定拠出年金ならとっつきやすいのではないでしょうか。終身雇用制が崩れた現代に生きる私たちは、自分で老後資金を工面しなければいけません。

確定拠出年金で節税をしながら、将来もらえる年金を増やしてみませんか?

 

執筆者:チヒロ・カネコ
七色の変化球は投げられません。

関連タグ最新記事

今週のイベント情報

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。自分でやってみることで審判の大変さを知るイベントです。

主催:スポーチュア

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。

野球じゃないほうの野球「YAQUE(ヤキュー)」の意識高めカテゴリの【年金】自分で準備する年金時代。「確定拠出年金」のメリットとは?記事のページです。投資に苦手意識を持って敬遠している方も、確定拠出年金ならとっつきやすいのではないでしょうか。

ページトップへ戻る

野球データベース 野球データベース

野球データベース

最終更新
07/28

日本野球機構(NPB)

YAQUE(ヤキュー)

記事・コラムカテゴリ一覧 記事・コラムカテゴリ一覧

記事・コラムカテゴリ一覧