野球じゃないほうの野球
「YAQUE(ヤキュー)」

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • RSS
  • HOME

  • お役立ち

  • 永野のりこ先生に負けないように!『鈴木みそ流の学習漫画とは』 漫画家・鈴木みそ インタビュー(2)

永野のりこ先生に負けないように!『鈴木みそ流の学習漫画とは』 漫画家・鈴木みそ インタビュー(2)

永野のりこ先生に負けないように!『鈴木みそ流の学習漫画とは』 漫画家・鈴木みそ インタビュー(2)

連載
漫画家・鈴木みそ インタビュー
鈴木みそ流の学習漫画
「マンガ 物理に強くなる」「マンガ 化学式に強くなる」について

 

今回の内容

本連載は、ルポ漫画や電子書籍出版などで有名な漫画家・鈴木みそさんにお話を聞かせていただくインタビューとなります。

第2回となる今回は、『鈴木みそ流の学習漫画とは』を聞かせて頂きました。

漫画家・鈴木みそさんについて

漫画家。1963年8月12日生まれ。静岡県下田市出身。
美術予備校時代、編集プロダクションで、ライター、編集者、イラストレーターとして雑誌作りに関わる。
ゲーム雑誌『ファミコン必勝本』『ヒッポンスーパー』などで、ゲーム攻略、記事、コラム、イラスト、を書く。
東京芸大油絵科除籍後、編集プロダクションから独立。漫画家になる。
ビッグコミックスピリッツ、野球漫画『ネットワーク22』でデビュー。
2013年『限界集落(ギリギリ)温泉』をAmazonでセルフパブリッシュ、1千万円を売り上げて話題になる。

「鈴木みそ流」学習漫画の描き方



──いきなりですが、みそさん流の教育漫画の描き方とはなんでしょうか

多くの教育漫画は、先生役の人と生徒役がいて、勉強の内容を教えることで話が展開していきます。

セリフも教科書の一部とかをそのまま書き写しているパターンが多い。漫画家はあくまで「絵描きさん」としての扱いなんですね。

原作の先生が書くことをそのまま漫画の中に詰め込んでくれればいいよという作り方で、「漫画の約束事で描かれている教科書」です。


──なるほど

p_interview_misosuzuki_800_05

僕は、原作者の先生に頂いた内容を自分の中で消化して、自分の「漫画」として描きたいと思いました。

そこの部分は僕以外には直しができないし、その分手間もかかります。でも、そうしないと「漫画」とは言えない。

学習内容を消化した上で、キャラクターを用いた「漫画」にする


──そういう観点で、みそさんと同じようなやり方で学習漫画を描かれているような人はいらっしゃいますか。

おそらく何人もいらっしゃると思うんですが、1冊とても印象に残っている作品があります。インターネットの基本を説明をする漫画がブルーバックスから出てました。

インターネットの初期のころの、まだ電話機の上に機械を置いてピーヨローみたいなのでつなぎましょうみたいな。時代ですよ。でもこれがマンガとしてもとても面白い。

永野のりこ先生の「マンガ パソコン通信入門」

マンガ パソコン通信入門―笑って体験、はじめの一歩 (ブルーバックス)


──モデムの時代ですね

そうです。

長く続く情報を描きたい

パソコンの基礎から、ニフティサーブにはこうやって使うんだよ。パソコン通信ができるとこんなに便利だよ。って話なんですけど、内容のわかりやすさだけでなく、キャラクターの恋愛や謎が入っていて唸りました。

僕は何度も読み返したんですけど、マンガとしてちゃんと面白い。情報さえ新しくなってたら今でも使えるのに、本当もったいないですよ。

これに負けないように描きたい、ってのが僕の中ではありました。


──なるほど。それはもったいないですね。

それで僕は、いつまでも情報が腐らないものにしよう。基本的に100年経っても変わんないことがいいなって。

編集さんから「化学の漫画描かない?」っていわれたときに「情報が変わらない基本的なものがいい」って話をしたんです。

そうしたら、「一番高校生が望んでいるのはモル。ここがみんなつまづく場所なので、そういったポイントを分かりやすく漫画にすることができたら、、20年、30年新しい理論は出てこないので大丈夫ですよ」と。言われました。

理論がどんどん変わるものは、情報としてすぐ終わる。

例えば野球とかでも、もう10年前と今とで理論が違うじゃないですか。


──そうですね。この練習方法は理にかなっていなかったなど、色々変っていきます。

そうなんですよ。練習は古くなるし、筋肉のトレーニング、特に体育会系のトレーニングの日進月歩のこと、すごいですよね。運動前に静的ストレッチをやっちゃいけないっていう説もあるそうですね。必要以上に伸ばすと故障しやすくなるとか。びっくりしましたよ。

お相撲さんはどうしたらいいんですか。

p_interview_misosuzuki_800_07


──そうですね。スポーツやポジションにもよりますけれど、それぞれでの理論がどんどん変っていってます。

何を食べたらいいのかっていうのも、どんどん新しくなっていますよね。例えば今の描いている話が5年後、10年後になって、うわ、試合前にバナナ食ってるよ。って笑われるかもしれない。うさぎ跳びやってたり鉄下駄履いてたマンガみたいに。

なのでできれば普遍的でもう情報が更新されないものがいいですね。

ただ、問題はそういうものはたいてい面白くないんですね。

いや難しい問題ですよ。


──学習内容を消化っした状態のキャラクターを置いて、かつ普遍的なものを取り扱っていくのが『鈴木みそ流』ということですね。ありがとうございました。

今回のインタビューは以上です。


鈴木みそ
漫画家
1963年静岡県下田市出身。
美術予備校時代から、編集プロダクション「キャラメル・ママ」のライターとして雑誌作りに関わる。
ゲーム雑誌などで、ゲーム攻略、記事、コラム、イラスト、をこなす。元編集者兼ライター兼イラストレーター。
東京芸大油絵科除籍後、多忙すぎるプロダクションから独立。漫画を描く。

twitter: @MisoSuzuki
blog: CHANGE

聞き手・編集:YAQUE 編集部

今週のイベント情報

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。自分でやってみることで審判の大変さを知るイベントです。

主催:スポーチュア

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。

野球じゃないほうの野球「YAQUE(ヤキュー)」のお役立ちカテゴリの永野のりこ先生に負けないように!『鈴木みそ流の学習漫画とは』 漫画家・鈴木みそ インタビュー(2)記事のページです。第2回となる今回は、『鈴木みそ流の学習漫画とは』を聞かせて頂きました。

ページトップへ戻る

野球データベース 野球データベース

野球データベース

最終更新
04/25

日本野球機構(NPB)

YAQUE(ヤキュー)

記事・コラムカテゴリ一覧 記事・コラムカテゴリ一覧

記事・コラムカテゴリ一覧