野球じゃないほうの野球
「YAQUE(ヤキュー)」

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • RSS
  • HOME

  • お役立ち

  • 「ジャイロ」の仕組みってなんだ?『なぜ物理の説明に野球を選んだのか』 漫画家・鈴木みそ インタビュー(9)

「ジャイロ」の仕組みってなんだ?『なぜ物理の説明に野球を選んだのか』 漫画家・鈴木みそ インタビュー(9)

「ジャイロ」の仕組みってなんだ?『なぜ物理の説明に野球を選んだのか』 漫画家・鈴木みそ インタビュー(9)

連載
漫画家・鈴木みそ インタビュー
鈴木みそ流の学習漫画
「マンガ 物理に強くなる」「マンガ 化学式に強くなる」について

 

今回の内容

本連載は、ルポ漫画や電子書籍出版などで有名な漫画家・鈴木みそさんにお話を聞かせていただくインタビューとなります。

第9回となる今回は、『なぜ物理の説明に野球を選んだのか』について聞かせて頂きました。

漫画家・鈴木みそさんについて

漫画家。1963年8月12日生まれ。静岡県下田市出身。
美術予備校時代、編集プロダクションで、ライター、編集者、イラストレーターとして雑誌作りに関わる。
ゲーム雑誌『ファミコン必勝本』『ヒッポンスーパー』などで、ゲーム攻略、記事、コラム、イラスト、を書く。
東京芸大油絵科除籍後、編集プロダクションから独立。漫画家になる。
ビッグコミックスピリッツ、野球漫画『ネットワーク22』でデビュー。
2013年『限界集落(ギリギリ)温泉』をAmazonでセルフパブリッシュ、1千万円を売り上げて話題になる。

野球を見ていると、物理が気になってくる


p_interview_misosuzuki_800_16


──「マンガ 物理に強くなる」の話なんですが。野球をテーマにやろうっていう話は、どなたからされたのでしょうか?

僕です。昔からずっと野球って物理だよなって思っていました。

バットに当たったボールは、ボールとバットの角度によってフライになったりゴロになったりするけども、時々解説者が言う「ドライブがかかった球」というのは何だろうかとか。

卓球でいうドライブ、テニスでいうトップスピンは、ボールを下から上に擦り上げて巡回転をかけて前に飛ばしますよね。

あれは接地面がフラットな面なので可能ですけど、バットは円筒形の棒なので、上に上がるボールは球の芯より下にあたっているはずです。

ドライブをかけるためには、球の芯より上に当たるか、中心を下からミートするかしかない。相当なアッパースイングでとらえなきゃいけない。それは本当なのかなー、解説が適当に言ってるだけじゃないかなーとか思ってました。実際はどうなんですかね?

センターに飛ぶ球はまっすぐいくけど、右バッターがサード側に打った球は左に切れるじゃないですか。あれも不思議ですよね?


──確かに、普通に考えたら。

右打者のライト方面の打球がに右に切れるのは感覚的に分かるんですよ。

バットが遅れてくる分だけ、ノコギリを引くみたいにこすっちゃったから横回転かかるじゃないですか。

でも、引っ張ったときは逆に左に切れていきますよね。あれはなんでなのか。


──分かんないですね、あれ。

冷静に考えてみると、左(レフト)方向に飛ぶ打球は、ボールの中心よりやや右に当たっているので、左回転がかかる。

右(ライト)にスライスする球も同じことで、さらにバットをこする横回転がプラスする場合があるので、2つの回転が合算されているのかな。左バッターがサードに打った打球と右打者が引っ張った打球は、全然飛び方違いますもんね。

というようなことで、物理的に野球を考える、ということが好きだったんです。

「ジャイロ」の仕組みってなんだ?

p_interview_misosuzuki_800_17

では変化球はどうだろう。あれはなんで曲がるんだろう。と子供の頃から不思議だった。回転をかけるカーブやシュートはシンプルですよね。おもちゃのゴムボールでもピンポン玉でも回して投げるとよく曲がる。

回転によって左右の空気の密度を変化させて曲がっているらしい。

フォークやナックル、シンカー、パームボール、という回転しない系の変化球は、球の進行方向と逆方向に空気の塊ができることで引っ張られて速度が落ちる。とものの本にありました。

じゃあ、一時話題になってたジャイロってのはなんなのか。ジャイロ分かりますよね?


──はい、松坂大輔投手が一時投げているとも言われていました。

進行方向を軸として渦巻きのように回転するのがジャイロ。

ジャイロだと、空気抵抗が少なくなってスピードが落ちないから、スピードガンで見た数字よりより速いみたいなことを言われましたよね。

初速と終速の差が小さい。それによって手元で伸びるように感じる。みたいな。最近聞かないですけどね。


──今はそういった話はもう出ないですね

あれどうだったのよって。ジャイロによって抵抗が小さくなるっていうことは、物理的にはあるんだろうと思うんですけど、説明してくれる人がいない。

なので物理の先生に聞いてみようと。

ボールが飛ぶ、落ちる、曲がる。それを物理で説明したい。

というのが僕の最初の企画でした。

あと、僕は草野球で外野なんですけど、外野で「ボールを正面から見て、飛んでくる場所を予想する」って、やってないと結構難しいじゃないですか。初めてだとみんなバンザイして、頭の上越えていっちゃう。


──確かに!

あれは、横から見てると前か後ろか分かるのに、正面からだとわかりづらい。

でも、プレイヤーは打った瞬間に後ろか前かが段々分かるようになる。

なんでなんだろう。どこで判断しているんだろう。

見た目のスイングや打球音、そんなものを判断しながら場所を調整しているんだと思うけれど、これは相当な物理演算じゃないのか。


──脳の中では何かしらしてるんでしょうね。

相当難しいことやってて、これを数式にして説明できたら面白い。と考えたんですが、いやいや、それは簡単なものじゃありませんでした。

そもそも球の回転運動って難しくて、高校レベルの物理では扱わないんです。

野球で一番面白いのは、ボールの回転

回転する物体の運動は、超複雑になるんですよ。だから、坂道を落っこちる計算問題はだいたい四角いものが滑っていくんですよね。「抵抗はないものとする」って。


──書いてますね。

あれね、回転すると変わるんですよ。


──また抵抗の場所も変わってきますし。

回ると「転がり摩擦係数」が関わってくるんだけど、元々抵抗はないことにしてますから。

なにより回ることで発生する「マグナス力(りょく)」これが難しくて、そらもうめっちゃくちゃ複雑になる。変化球はマグナス力で説明されるものらしいです。

野球で面白いのは、ボールの回転なんですよね。完全な球体ではなく縫い目があることで、予測がつかない複雑な運動をする。

握りによって多彩な変化球が生まれる。

この説明を高校物理の範囲でどこまでできるのか、って聞いたら、「球は回転しないものとするし、空気抵抗はないものとする」

無回転のボールが音もなく(空気抵抗がないので)飛んでいる。なので変化はしません。


──そうしないと難しすぎちゃうんですね

そうです、「それ以上はとても大変なのでこの本では説明しません」って言われました。

それじゃあ一番描きたい話が描けない、打った球は回転するのかって言うと、これももちろん回転しないわけですよ!

ゴロも回転してない。ゴロなのに!

バットで打った球も、反発係数は使えない。すると木製バットと金属バットの違いは説明できない。


──みそさんが感じた野球の不思議なところはまだまだ描ききれていないということですね

まったく説明できませんでした。

両翼に飛ぶ打球は切れない。ピッチャーの球は変化しない。そんな単純な世界でも計算はかなり難しい。

でもまあ、それだけ難しいことを難なくやっているのが野球選手なんだからそれはすごいことなんだよ。という説明をキャラクターにさせました。


──いつかぜひ描ききって欲しい内容です!

今回のインタビューは以上です。

次回は『いま、野球観戦の楽しみ方を漫画にするなら、どのような内容にしますか?』について聞いていきます。


鈴木みそ
漫画家
1963年静岡県下田市出身。
美術予備校時代から、編集プロダクション「キャラメル・ママ」のライターとして雑誌作りに関わる。
ゲーム雑誌などで、ゲーム攻略、記事、コラム、イラスト、をこなす。元編集者兼ライター兼イラストレーター。
東京芸大油絵科除籍後、多忙すぎるプロダクションから独立。漫画を描く。

twitter: @MisoSuzuki
blog: CHANGE

聞き手・編集:YAQUE 編集部

今週のイベント情報

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。自分でやってみることで審判の大変さを知るイベントです。

主催:スポーチュア

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。

野球じゃないほうの野球「YAQUE(ヤキュー)」のお役立ちカテゴリの「ジャイロ」の仕組みってなんだ?『なぜ物理の説明に野球を選んだのか』 漫画家・鈴木みそ インタビュー(9)記事のページです。第9回となる今回は、『なぜ物理の説明に野球を選んだのか』について聞かせて頂きました。

ページトップへ戻る

野球データベース 野球データベース

野球データベース

最終更新
07/28

日本野球機構(NPB)

YAQUE(ヤキュー)

記事・コラムカテゴリ一覧 記事・コラムカテゴリ一覧

記事・コラムカテゴリ一覧