野球じゃないほうの野球
「YAQUE(ヤキュー)」

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • RSS
  • HOME

  • ゆるめ

  • 第五十二回戦《オカルト契約更改「未来人ジョン・タイター/パイロキネシス インチキ説」》都市ボーイズの「オ・リーグ」

第五十二回戦《オカルト契約更改「未来人ジョン・タイター/パイロキネシス インチキ説」》都市ボーイズの「オ・リーグ」

第五十二回戦《オカルト契約更改「未来人ジョン・タイター/パイロキネシス インチキ説」》都市ボーイズの「オ・リーグ」

岸本:だから、またもしかしたら、日本でもジョン・タイターの話が、結構いろんな話してますからね。岡山が首都になるみたいなね。

早瀬:ありましたね。

岸本:なんかだからそういうのも、また新しくなんか出てくるかもなみたいな、っていうジョン・タイター、トランプ説っていうのができたよっていうことで、今回オカルト契約更改、この説、早瀬さんに価値を、年俸をつけていただいて、アップ、またはダウンしたかと評価してもらうと。年俸つけるの難しいから、評価、アップかダウンかでいいんじゃないかな。
どうです?

早瀬:いや、これは完全にアップですよ、それは。

岸本:そうですか。

早瀬:だって、もう終わってた話じゃないですか。ジョン・タイターは。

岸本:一応ね。

早瀬:一応ね。でも、新しい予知みたいなのもしないですし、今。今あるだけになってるんで。

岸本:いなくなっちゃってっていう感じになってましたけど。

早瀬:なんかそのジョン・何々みたいな偽名を使っていて、ジョン・何々ですよ、ジョン・タイターもね。その中の1つですって言われたら、まあまあ、ちょっと難しいですけどね。ジョンだけしか合ってないし、そんなんそもそも、だってジョンってあっちでようあるし。

岸本:(笑)そうだね。

早瀬:でも、まあまあ信じてあげたいですよね。

岸本:なんか、掘り返した感はあるけど、一応筋としては面白い説だなって思えるよな。

早瀬:面白い。

岸本:ニコラ・テスラがそういう研究をしていたっていうのは知ってるわけだしね。

早瀬:おじいちゃんともつながりがあってっていうのは、うまくできてるなと思いますね。

岸本:だから、トランプ自体がジョン・タイター説と、おじいちゃんが未来人というか、その未来のことをトランプに教えた説というのがあると。もしくは、タイムマシンに乗った人、ジョン・タイターがトランプに未来の世界のことを教えたっていう説と3つぐらいあるんですけど、個人的に面白そうなのは、ジョン・タイター=トランプかなっていうだけで。

早瀬:なんかその絶対に勝てないって言われてた大統領選に自分が立候補するっていうのもちょっとね。

岸本:そうそう。ある意味ちょっとアメリカ映画っぽくない?

早瀬:面白い、なんか木村拓哉みたいですね。

岸本:この地球を救うために自らが立候補してみたいな。

早瀬:面白い、非常に。

岸本:話としては面白い。

早瀬:これは完全にアップですよ。

岸本:ありがとうございます、じゃあ。

早瀬:面白いと思います、すごく。今後もなんか、まだ。

岸本:もうひと展開ぐらいあったら面白いのにね。

早瀬:任期まだあるんで、ちょっと何個か作ってほしい、まだ。

岸本:暗殺なんかされたら、またその未来を守りたいやつがやったんじゃないかとか出てきそうだよね。
っていう1個目、僕の契約更改でございました。

早瀬:面白い。ありがとうございます。

岸本:ありがとうございます。

早瀬:じゃあ続いて、ちょっと僕がいきます。
僕は、以前ここで、『オ・リーグ』でやったオカルトをちょっと。

岸本:もう一度。

早瀬:はい。契約更改でアップかダウンかでちょっと、いきます。

「パイロキネシス インチキ説」

岸本:(笑)ダウンしにかかってない? もう。インチキ説って。

早瀬:僕は、こんなに評価されるものではないよという意味で、いや、そんなに打ってもないし、走ってもないし、なんやったら女性関係もむちゃくちゃだから、もうちょい年俸下げていいんじゃない? 人気だけで今取ってないっていうような。

岸本:逆に実力を評価しすぎたというところを、見直そうよと。

早瀬:そう。

岸本:球団としてはコスト、やっぱ重要ですからね。

早瀬:ユニホーム売れるのは分かるけど、あんま打ってないよっていうね。ちょっとそれを今回また洗いたいというものなんですよ。

岸本:そうなんですね。

早瀬:パイロキネシス、人体自然発火ですよ。いろんな世界各国で報告されているんですよ。矢田亜希子の。

岸本:『クロスファイア』。

クロスファイア [DVD]

早瀬:『クロスファイア』、あんなんも。

岸本:宮部みゆきのね。

早瀬:映画にもなりましたけれども、あれはインチキやと僕は言いたいんですよ。

岸本:なぜそんな、自然発火を。

早瀬:インチキだと言いたいんですよ。

岸本:僕大好きですからね。人体自然発火。

早瀬:僕も好きですよ。ただ、好きだからって、じゃあ好きなお母さんが万引きしてたら、これどうですか。嫌でしょ。

岸本:(笑)嫌ですよ。それは嫌ですよね。

早瀬:駄目な部分もやっぱり嫌でしょ。だから、パイロキネシスも好きは好きなんですけれども、やっぱり万引きしちゃってるんでね。僕はそこをちょっと正していきたいと。

岸本:手を引っ張る人がいないと駄目だね。

早瀬:駄目ですよ。いきましょう。
1966年に、事例から話していきます、まずは。この事件では、92歳の元医師ジョン・ベントレーという方が自宅でいきなり人体自然発火現象で、もう彼の右足のすねから下を残して、骨まで灰になってしまったっていう話がありました。1951年には、フロリダ州でまた人体自然発火現象が起きていまして、今回は女性、メアリー・リーザーという67歳の女性なんですけれども、ものすごいこの人が自宅から大きな悲鳴を上げていたと。近くにいた人が家の中に踏み込むと、リーザーさんがもう燃えて、骨の破片ともう握りこぶしぐらいの頭蓋骨を残して、あとはもう全部灰になっていた。

岸本:肉がもう一気に燃えちゃってると。

早瀬:そういうことですね。室内はほとんど損傷がなかったと。これはどういうことだ、分からないなみたいな、こんなものは見たことがないなんていう医師もいたりとか。

岸本:そうですね。

早瀬:謎のままですよって言うてるんですけれども、実はこれ謎のままですよっていうところで終えて都市伝説になってしまっているんで、その後の経過っていうのが全然こっちには流れてきてないんですね。面白い話ですよで終わってるだけで。

岸本:確かにそうかもね。

早瀬:都市伝説というので。でも、あちらではもう医師とか学者の中ではもう実はこうして燃えてしまったっていうのが決着ついてるんですよ。

岸本:理由がね。

早瀬:それは別にオカルトとは関係ないところなんで、こういう現象ということで、学術的には終わってるんです。そこの話を今回引っ張ってきて、ここで話させてもらいます。
ジョン・ベントレー、まずは最初に話したケースなんですけれども、出火原因が分からないなんて言うてたんですよ。

岸本:そうですよね。火種になるものがないぞっていうね。

早瀬:そう。ないぞって言ってたんですけど、いや、実はあるんですね。

岸本:何?

早瀬:あったんですよ。火種となったものが判明していて、ベントレーさんは、生前いつもパイプをふかしていたんですね。

岸本:はいはい(笑)。

早瀬:(笑)で、衣服に灰を落とすことが度々あったんですって、知り合いの証言いわく。で、彼の衣類には灰を落としてできた焼け跡が点々と残っていたんですって。

岸本:(笑)。

早瀬:さらに、寝室のカーペットにもパイプの灰でできた燃え後が残っていたと。この人寝ながらもパイプやってたんですね。

岸本:寝タバコってやつだ。

早瀬:なおかつ、死の直前にも灰を落としていたことがもう判明されてるんですよ、これ。

岸本:え!? 火種じゃん。

早瀬:いや、もうまんま。

岸本:(笑)。

早瀬:火の種です、これが。

岸本:凶器ない、凶器ないって言ってるけどナイフ握ってるみたいなことだよね、もう。

早瀬:そうですね。ナイフない、ナイフないって血まみれでね。でも、そんなもんが右足だけ残して燃えるような、そんな大出火につながんのか。

岸本:確かに、そこまでいくかっていうことね。

早瀬:そうそう。右足以外、頭蓋骨だとか。

岸本:消し炭みたいになってるってことでしょ。

早瀬:なんですけれども、右足と頭蓋骨だけが残って、あとは燃えてしまっていたっていうんですよ。家が全然燃えてなかったっていうんですけれども、最終的に火災となったのが周りに燃え移るものがない浴室だったと。まず見つかったのが浴室だったから燃え移らなかった。

岸本:燃えるものはないよと、それは分かるわ。

早瀬:そうなんですよ。そこでもパイプふかしてたことが分かってるんですよ。で、さらにじゃあ何に燃え移ったかですよね。ジョン・ベントレーの着ていたローブがものすごい燃えやすいものだったんですって。

岸本:化学繊維ってことか。

今週のイベント情報

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。自分でやってみることで審判の大変さを知るイベントです。

主催:スポーチュア

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。

野球じゃないほうの野球「YAQUE(ヤキュー)」のゆるめカテゴリの第五十二回戦《オカルト契約更改「未来人ジョン・タイター/パイロキネシス インチキ説」》都市ボーイズの「オ・リーグ」記事のページです。「未来人ジョン・タイター/パイロキネシス インチキ説」を紹介します。

ページトップへ戻る

野球データベース 野球データベース

野球データベース

最終更新
07/28

日本野球機構(NPB)

YAQUE(ヤキュー)

記事・コラムカテゴリ一覧 記事・コラムカテゴリ一覧

記事・コラムカテゴリ一覧