野球じゃないほうの野球
「YAQUE(ヤキュー)」

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • RSS
  • HOME

  • 意識高め

  • 第四回戦《オカルトドラフト会議!「UMA(未確認生物)モンキーマン」》 都市ボーイズの「オ・リーグ」

第四回戦《オカルトドラフト会議!「UMA(未確認生物)モンキーマン」》 都市ボーイズの「オ・リーグ」

第四回戦《オカルトドラフト会議!「UMA(未確認生物)モンキーマン」》 都市ボーイズの「オ・リーグ」

岸本:名前はちょっとね。

早瀬:ま、猿人ぽいですね。

岸本:いわゆる猿と人間っぽい。

早瀬:猿男ですよね、そのまま直訳すると。モンキーマンはですね。インドの首都ニューデリーで、2001年の4月から5月、この1カ月、2カ月にかけて出没したUMAの一種なんですよ。

岸本:ふんふん。

早瀬:で、ニューデリーだけではなく、周辺都市にも出没して拡散された。

岸本:インドのね。インドの首都周辺に出たと。うん。

早瀬:これ、新聞にも掲載され、警察から懸賞金が懸けられるような騒動にも発展したんですよ。

岸本:へえー。

早瀬:インドでは有名。地方では有名な選手なんですね。

岸本:なるほどね。

早瀬:最も早い時期。一番最初にニュースになったのは、2001年5月13日に、モンキーマンの襲撃によって、市民15人ですよ。15人が打撲や刺し傷で負傷したんだと。

岸本:ええ?市街でですよ。

早瀬:負傷したんですよ。で、こういうモンキーマンという、こういう奴が僕らを襲ってきましたと。元々モンキーマンという名前じゃなかったんですね。ファンダブマーナブと言われてたんですけど、現地の言葉で。どういう意味がちょっとわからないですけど。ファンダブマーナブと言われていて、それが世界的にモンキーマンという名称に定着したんですけど、そのモンキーマン。15人が書いたいろいろなデータを集めて、ちょっと絵がうまい方が絵にした、ビジュアル化したものが今、手元にあるので。こちらです。

岸本:(笑)まあ。可愛いな。

早瀬:これ、モンキーマンなんですよ。どんな風貌か、いきますね。このモンキーマン、1.5から1.8メートルほどの体長。

岸本:1.5から1.8、150から180センチ。

早瀬:ほどの体長で、猿のように上半身は毛深く、そして鋭利な爪を持つ。現れるのは夜ですね。

岸本:うん。主に夜。

早瀬:夜の影にまぎれて出現しては、屋根づたいに移動して、インドっぽいんですけど、屋根の上で睡眠中の住民たちに噛みついたり、引っかいたりして、襲いかかったと言われていると。

岸本:(笑)インドは、あれなんだね。屋根の上で睡眠とるんだね。

早瀬:まああの。こっちでいうところの、家がない人というんですか。

岸本:ああそうか。

早瀬:そういう人は、屋根の上で寝たりしますし、もちろん、家持ちの人でも屋根の上で寝たりするときがあるらしいですね。

岸本:へえー。

早瀬:そして通常のUMAとは違う点。この絵を見てすぐわかりましたけど、人類のような文明の匂いが漂っていると。

岸本:なんかヘルメットみたいなのかぶってたよね。

早瀬:そうなんですよ。ヘルメット。そしておしゃれな包帯。ケガもしてないのに、腕に包帯を巻いている。

岸本:ああ、ちょっと痛い奴がやるよね、そういうの。

早瀬:そして、ズボンをね、履いてるんですよ。で、いろいろ情報ありますけど、手の爪は金属製だったとかね。

岸本:ええー、鉄の爪じゃないですか。

早瀬:胸の上に3つのボタンがあったとか。目が赤く光っていたとか。緑の光を伴ってというか。

岸本:情報が多い(笑)整理できねぇ。

早瀬:放射しながらというビジュアルの情報があったと。こういうことから、どうも動物や人間ではないのではないかと。目が光る人間はいないですし、光をずっと自分の体から出している人間はいないですからね。

岸本:蛍。

早瀬:蛍ぐらいしかいないですから。これらの情報を補足する目撃談があると。この他にも情報があって、それというのが、2001年4月から5月って言ったじゃないですか。

岸本:うん。

早瀬:じゃなく、2002年の2月と7月の2回に渡って、ニューデリーで、赤色と青色に光る輝く猿のようなマシーンを見たという証言があるんですよ。

岸本:マシーン?

早瀬:これが一緒かどうかわからないんですけど、でも、出た場所は一緒、ニューデリー。そして光を放っているのも一緒なんですよ。

岸本:はいはいはい。

早瀬:マシーンを見た、と言うんですよ。もしかしたら宇宙人の作ったロボット説も出てきてるんですよ。このモンキーマンには。

岸本:はあはあ。生物ですら、むしろないというか。うんうん。

早瀬:それが信憑性があるのが、事件の発生当時、地元の警察が動員されパニックの収束に力が注がれた、ということなんですよ。

岸本:事件だよね、それは。

早瀬:そうなんですよ。モンキーマンの身柄確保に対して、賞金も懸けられていると。

岸本:さっき懸賞金って。

早瀬:これ、2001年の話ですよ。2002年にも懸けられてるんですよ、また別で。

岸本:ほう、なるほどね。

早瀬:で、その中でね。放浪していたヒンドゥー教の修行僧が、モンキーマンと間違えられて、暴徒に半殺しにされてしまったという報道もあると。それだけ恐れられてたんですよ、モンキーマンというのは。そのヒンドゥー教の人が、よっぽど猿に似た人物だったんじゃないか、というふうに記事も出てるんです、ちゃんと。

岸本:(笑)猿っぽいのは間違いないんだ。

早瀬:いろいろな説があるんですよ。さっき言ったように、宇宙人のペットであるエイリアン・アニマル説。あとね、猿回しの猿が逃走した、だから頭がいいんじゃないか、服を着るという習慣があったから、服を着たんじゃないか、という説。

岸本:それは猿ってことね。

早瀬:そうそう。あと、単純に毛深い男がマスクをかぶった人間の説。

岸本:わかるわかる。それも考えられる。

早瀬:あと目撃側の集団ヒステリーという説もある。

岸本:まあまあ、よくあるよね、集団ヒステリーもね。

早瀬:そうそう。このような点から、何がどうかはわからないけれども、光を放つとか、金属の爪とかね。そういうものを見ると、やっぱりちょっと人間とは言いづらいんじゃないかな、と僕は思っているんですよね。光る目とかね。

岸本:そうだね。面白いね。

早瀬:このいろんな観点、力も強いとか、屋根づたいを渡るという俊敏さ、というのを含めて、岸本さんに判断していただきたいんですけど。これをドラフト何位で取るか。

岸本:はいはい。

早瀬:何位ですか、岸本さん。これ地方では、相当有名な。どうでしょう。

岸本:すばりドラフト3位で!

早瀬:なかなかいいんじゃないですか、3位ってね。

岸本:ま、ぶっちゃけると。僕がまずドラフトをあんまり知らないので(笑)何位に価値があるのか、いまいちわかってないんですけど。

早瀬:イチローが4位ですね。

岸本:あ!じゃ、3位でいいです。

早瀬:3位、いいですね。そのまま、開幕1軍にも使えるような。

岸本:ま、そうですね。ラインナップに入れてもいいかな、ぐらいには思いますね。

早瀬:2匹いますからね。内野陣にして、ちょっと連携取れるような感じにしてほしい、僕はね。

岸本:それはちょっとわかんないですけど。そうですね。結構、いいですよ、これ。

早瀬:いいでしょ。モンキーマン。

岸本:俺ね、そういうので重要視するのが、要は、事実の部分がどれぐらいあるのか。

早瀬:信憑性があるかどうか。

岸本:信憑性なんだよ。それでいうと、10何人が実害を受けていて、見てる人も多いというところが、一番評価が高いね。

早瀬:ああ、そうか。

岸本:一人二人がさ、見たっていう話が多いじゃん、UMAって。

早瀬:まあね。

岸本:被害受けたのも一人二人とか。失くしたとかね。それはちょっと、というのがあるから。これは、僕、好きです。

早瀬:よかった。岸本リアリストというチームでしたっけ?

岸本:(笑)

早瀬:リアリズム岸本でしたっけ?(笑)よかった。3位、なかなかいいな。いい。

岸本:いや、いいと思いますよ。最初にしては。

早瀬:いいですね。じゃ、二人目、いきます。

今週のイベント情報

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。自分でやってみることで審判の大変さを知るイベントです。

主催:スポーチュア

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。

野球じゃないほうの野球「YAQUE(ヤキュー)」の意識高めカテゴリの第四回戦《オカルトドラフト会議!「UMA(未確認生物)モンキーマン」》 都市ボーイズの「オ・リーグ」記事のページです。都市ボーイズの「オ・リーグ」 第四回戦《オカルトドラフト会議!「UMA(未確認生物)モンキーマン」》

ページトップへ戻る

野球データベース 野球データベース

野球データベース

最終更新
07/28

日本野球機構(NPB)

YAQUE(ヤキュー)

記事・コラムカテゴリ一覧 記事・コラムカテゴリ一覧

記事・コラムカテゴリ一覧