野球じゃないほうの野球
「YAQUE(ヤキュー)」

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • RSS
  • HOME

  • 意識高め

  • 第五十六回戦《オカルトドラフト会議「野球選手の名言・珍言」》 都市ボーイズの「オ・リーグ」

第五十六回戦《オカルトドラフト会議「野球選手の名言・珍言」》 都市ボーイズの「オ・リーグ」

第五十六回戦《オカルトドラフト会議「野球選手の名言・珍言」》 都市ボーイズの「オ・リーグ」

早瀬:そうそう。珍言言わせていただきます。
まずは、福本豊さんが残された言葉です。こちら。

福本豊―快足に夢をのせて (名球会comics (23))

「そんなもんもろたら、立ち小便でけへんようになるやろ。」

早瀬:という言葉でございます。

岸本:もう全然見えてこないですね。どういう流れで。

早瀬:でしょ。これ、福本豊って、野球の殿堂入りしてるすごい選手なんです。名前とかはものすごい。

岸本:足速い人?

早瀬:そうそう。

岸本:だよね。

早瀬:そうですよ。盗塁王ですよ。

岸本:なんか覚えてるよ。

早瀬:で、入団の2年目に75盗塁するっていう化けもんなんですよ。普通今だと、30盗塁、40盗塁したら盗塁王になれるんですよ。75ですよ。倍近く。

岸本:ぶっちぎり。

早瀬:ぶっちぎりですよ。そこから13年連続で盗塁王。13年ですよ、ケガせず。

岸本:めちゃくちゃ塁盗んだんだね、じゃあ。

早瀬:いや、そうですよ。泥棒でしょ、ただの、そんなの。

岸本:(笑)それは違うけど。

早瀬:で、72年には年間106盗塁の日本記録。そして、83年には通算939個という世界記録に届いたと。

岸本:世界も持ってるんだ。

早瀬:世界ですよ。すごいんですよ、ほんとにこの人はね。福本豊さんってすごいんですけれども、そういう盗塁世界記録に対して、国民栄誉賞を贈ろうってなったんですよ。時の中曽根康弘首相ですよ。その方が、盗塁世界記録、これは国民栄誉賞を贈ろうじゃないかってなったんですけれども、そんな大層な賞をもらったら、普段普通にやってることができなくなってしまうのではないかという意味で、「そんなんもろたら、立ち小便でけへんようになるやろけ」って言ったらしいんですよね。

岸本:なるほどね。賞とかもらって、ちょっと気取っちゃうみたいなことを言ってんのかな。

早瀬:そうですね。なんかもう世界のというか日本の何々ってなっちゃうと、もう赤信号も渡れないっていうじゃないですか。誰も車も通ってないのに。

岸本:そうね。

早瀬:キャスターとかになっちゃうとね。あいつ、赤信号渡ってたって言われるから。あれと一緒でしょうね。立ち小便できんくなるやんけと。でも、それって、テレビではあんまり放送できないじゃないですか、立ち小便、汚い言葉ですから、一応ニュースとかではそんなんもろたら飲み屋行かれへんなるやろになったらしいですよね。

岸本:曲げたの?

早瀬:変えました。

岸本:いや、変えるっていうか(笑)、ちょっともう駄目でしょ、それ。

早瀬:それ嘘です。それで紹介されたらしいです。

岸本:完全に嘘じゃん、それ。

早瀬:本当は違いますから。「そんなんもろたら、立ち小便でけへんようになるやろ」が正しいものなんですけれども、飲み屋、赤ちょうちん行かれへんやろっていうふうにしたらしいですね。

岸本:行かれへんとかにしたんだ。うわ。

早瀬:他にもいろいろあるんですよ。投手戦で0点、0点、0点で1点も入んないようなやつを見て、スコアボード見たときに、「たこ焼きみたいやね」って言ったとかね。これは有名な話ですけれども、丸ばっかりだからね。

岸本:それ、うん。この人あれなのかな。ほんとに足が速いだけなの(笑)?

早瀬:まあまあ足が速いんですね。

岸本:たこ焼きみたいだと。スコアボードを見て。

早瀬:そうそう。そうなんですよ。なんかピッチャーの癖を盗むのがすごいらしくて、なんかもう。

岸本:そっちなんだ。

早瀬:そうそう。ピッチングフォームっていうのがあって、野球選手って一人一人あるんで、その癖を盗んで、もうこいつ投げてこないなっていうのが分かった瞬間に走るから、もうスピードが違うんです。最初のスタートが。スタートダッシュが違うんです。

岸本:もちろん足も速いんだろうけど、その癖を盗むのがうまかったんだ?

早瀬:うまかったというような選手の名言です。ちょっともう一回失礼しますね。「そんなんもろたら、立ち小便でけへんようになるやろ」、さあ岸本さん、何位でしょう。

岸本:分かんねえ(笑)、これ。どういうのがあと出てくるのか分かんないからな。でも、じゃあいきますよ。ドラフト3位

早瀬:お! 3位。僕も好きなんですよ。

岸本:これいいと思う。

早瀬:かっこいいっすよね。

岸本:かっこいい。なんか、その気取ってねえし。

早瀬:分かる分かる。

岸本:なんか人間性がすげえ出てるセリフな気がする。

早瀬:なんか愛され続けているのが分かる、解説者になったとしても。ずっと愛され続けてますから。それが分かる感じという。

岸本:なんか嘘つかなそうだよね。

早瀬:そうですね。確かにね。
というような福本豊さんという盗塁王の珍言でした。

岸本:珍言ね。

早瀬:次、名言いきましょうか。

岸本:(笑)その名言と珍言の差が、どういう感じかだよね。

早瀬:では2つ目。山本和範選手が残された言葉です。

マイストーリー・マイウェイ―べった野球人生 カズ山本自伝

「プレーヤーとして、もうこれ以上の感動を与えるのは無理です。卒業させてください。」

早瀬:っていう名言なんですよ。

岸本:名言。

早瀬:これ、どういうふうなときに言ったかというんですけれども、1999年です。2度目の戦力外通告を受けていたんです、もうその年に。だから、このシーズンが終わったらあなたはもう首ですよってなっていたんですよ。でも、現役にこだわり続けていたから、もうこの首になったとしても、もう一回僕は違うチームで現役として頑張りますよというにおは、もう表明をしようとしていたんですよ。していたんですけれども、その最後の試合で彼はホームランを打ったんですね。山本和範選手は。というのも、ずっと2軍暮らしだったんですよ。年がいっていたから、42歳でしたから。で、久々に1軍昇格して、ホームランを打つわけですよ。

岸本:出れて。

早瀬:で、近鉄だったんですけれども、退団しても現役続行する旨を宣言していたんですけれども、試合後に大勢のファンに応えるために、場内を1周するんですよ。1軍上がれてホームランを打ったよっていって。ありがとうねっていうことで1周するんですけど、そんときにわーっていう歓声がすごすぎて、もうこれ以上の感動を与えるプレーは無理だろうっつって、引退を決意したんですって。だから、ファンの歓声で引退を決意したんですよ、彼。

岸本:なるほどね。

早瀬:もうこれ以上の感動与えらんないですよ、俺っていうことで。そのまま卒業させてくださいと言って引退したというような選手の名言なんですよ。
かっこよくないですか?

岸本:うん、いいと思う。

早瀬:もう現役続行の旨を伝えていたのに、歓声がすごくてなりやまなくてっていう。

岸本:だから、その人はあれなんだよね。自分がやりたいっていう欲があるにもかかわらず、ファンを喜ばせるっていうほうが大事だから、それ以上のことはもうできないから辞めるってことだよね。

早瀬:そうですね。久々の1軍でホームラン打って、歓声がきた。もうそれ以上の感動を与えるのは無理だなと思って卒業させてくださいというふうに。

岸本:もうファンに感動を与えようと野球やってたみたいなことだもんね、それって。かっこいいね。

早瀬:でしょうね。プレーヤーとして、「もうこれ以上の感動を与えるのは無理です。卒業させてください」、さあ、ドラフト何位でしょう?

岸本:いきます。ドラフト、5位

早瀬:え? 3、4、5、え? 3の下じゃないですか。分かんないから。

岸本:(笑)数かぞえらんなかった?

早瀬:僕高卒ですから、ちょっと分かんないんで。

岸本:いやいや、分かる、分かる、高卒なら。

早瀬:3、4、5。あれ? 3より下だ。おかしいでしょ、これ。

岸本:2個下だね。

早瀬:おかしいでしょ、これ。

岸本:何だろうな。きれいすぎる。もっと泥臭いほうが好き。なんか、かっこよすぎるし、あと山本カズってすげえ顔怖い人じゃない?

早瀬:怖いです。

岸本:そうだよね。あの人が言ってるのかと思うと。

早瀬:いいじゃないですか。

岸本:ちょっと、もっと顔に似合った言葉があったと思う。

早瀬:ちょっと来いやってファン来させて、ぺってツバ吐いて、どや、スターのツバの味はみたいなことやる?

岸本:(笑)そうそう。それだったらマジぶっちぎり1位だよ。かっけえってなる。

早瀬:(笑)そんな人じゃないですけどね。

岸本:でも、かっこいいけどね。でも、俺はちょっと好みではない。

早瀬:引退会見ってかっこいいですよね。何にしてもね。

岸本:やっぱ名言出やすいだろうね。

早瀬:そうでしょうね。

岸本:卒業、卒業っていうか引退が。

早瀬:引退ね。

岸本:そう。あと卒業って言ったでしょ、さっき。山本が。

早瀬:卒業させてくださいってね。

岸本:っていうのが、ちょっとなんかAKBがちらついて、なんかちょっとなんか変な感じになっちゃったっていうのがあった。

早瀬:なんだ、この人(笑)。

岸本:卒業? ん? AKBみてえだなってちょっと思っちゃったから。

早瀬:次、僕すごい好きなんですよ。

岸本:いや、もういい流れできてますよ、これ。

早瀬:次名言です。

今週のイベント情報

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。自分でやってみることで審判の大変さを知るイベントです。

主催:スポーチュア

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。

野球じゃないほうの野球「YAQUE(ヤキュー)」の意識高めカテゴリの第五十六回戦《オカルトドラフト会議「野球選手の名言・珍言」》 都市ボーイズの「オ・リーグ」記事のページです。「野球選手の名言・珍言」を紹介します。

ページトップへ戻る

野球データベース 野球データベース

野球データベース

最終更新
07/28

日本野球機構(NPB)

YAQUE(ヤキュー)

記事・コラムカテゴリ一覧 記事・コラムカテゴリ一覧

記事・コラムカテゴリ一覧