野球じゃないほうの野球
「YAQUE(ヤキュー)」

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • RSS
  • HOME

  • 意識高め

  • 第五十七回戦《オカルト名球会「レプティリアン」》 都市ボーイズの「オ・リーグ」

第五十七回戦《オカルト名球会「レプティリアン」》 都市ボーイズの「オ・リーグ」

第五十七回戦《オカルト名球会「レプティリアン」》 都市ボーイズの「オ・リーグ」

岸本:もうだから、全ては必然なんですよ。これは、レプティリアンが竜というイメージ、崇拝するものを作り、そしてそれに僕らはフォローしてしまっているということの証拠です。
いい話(笑)? ということで、レプティリアンっていうものは、今後もちょっと現在進行形で走り続けてる陰謀説、都市伝説でございますので、もしこれを機に知ったという方は、ご自身でちょっと調べてみたりとかすることによって、さらなる、今日言わなかった、ほんとにいっぱいあるんですよ。レプティリアン説。

早瀬:歩いてる動画とか、写真とかもあったりとかしますよね。

岸本:サッカーの審判で、レプティリアンだっていう人が出てきた人が。

早瀬:え、要はサッカーの法の番人、クシャトリヤ、貴族ができてる。

岸本:もちろん支配層でしょ、審判って。

早瀬:いや、むちゃくちゃだな、もうそれ。

岸本:それはでもあれ、映像。舌がびろびろびろーんってなってるっつうので言われてたりとか、あとオリンピックとかかな。なんかでかいやつに普通に観客でレプティリアンが入ってるみたいな。

早瀬:それはヘビ頭ってことですか。

岸本:いや、もう全身緑みたい。ピッコロみたいなのに、あのごつごつしたうろこっぽいやつ。

早瀬:それ、あれじゃないですか、ピッコロじゃないですか?

岸本:(笑)。

早瀬:(笑)。

岸本:ピッコロも、だからあれはレプティリアンなんですよ。神様でしょ?

早瀬:(笑)神様、神様、元々ね。

岸本:日本、ドラゴンボールの中では。あれはレプティリアンを指してるんですよ、だから。全てはレプティリアンなんですよ。

早瀬:ほんとだ。

岸本:ね。この説、日本で流行らないわけ、分かったでしょ?

早瀬:なんかふわっとしてるから(笑)。

岸本:(笑)でも、僕は結構実は好きで、支配層を陰謀論で話すのって結構流行ってるんですよね。陰謀論者の中で。僕は結構好きで面白いなと思って。TOCANAの角さんっていう編集長がいるんですけど。

早瀬:角さんね。

岸本:あの方がある会合に出たと。で、それはいろんな偉い人っていうか、結構な経済とかいろんなジャンルでのトップ的な人たちで、中でオカルトとか陰謀論が好きな人が集まる謎の会合があると。謎っていうか、まあ謎じゃないんだけど会合があって、まあオフ会的なやつらしいんだけど、そこではレプティリアンっていうのは、それこそマジでいるもんだっていうのがもうみんな知った上で話が成立してるっていう。

早瀬:あのね、参加しましたよ。

岸本:それに?

早瀬:僕それじゃないかもしれないですけど、もう超金持ちだけのイベントに参加したんですよ。そしたら、マジでレプティリアンの話してた。

岸本:そうそう。だから、支配層にいる人たちじゃん、いったらその人たちって。

早瀬:してた、してた。金持ち。

岸本:だから、その人たちの間では、もう在りきで話が進むから、レプティリアンって、え? 何です? それみたいなことを言うやつは、もうそこにはいられないと。それこそほんとに日本のトップの人とかだったら、ロックフェラーがなんか開くパーティーとかにも行ったりとかっていうね。

早瀬:トカゲの頭のまま来るってことですか。

岸本:そのときは分かんないけどもね。ちょくちょくそういう節があるんでしょ、恐らく。だから、この説の全てがただ戯言だというふうに捉えるか、まあまあ面白い説と捉えるかはもうほんとに皆さんの心のほうに託すんで、ぜひ今後興味ある方はいろいろ探ってみてくださいよ。

早瀬:託さなくてもいいけどね、別に。

岸本:心に託す(笑)。

早瀬:(笑)だせえ。

岸本:あれあれ、あなた次第ですを言わずに、どうにか、どうにかやろうと、やりくりしようとしたら。

早瀬:分かる、分かる。で、あなたの心に託しますね。

岸本:いいセリフ出てこなかったっていうパターンね。

早瀬:いや、いいと思いますよ。あなたの心に託すね。

岸本:素晴らしい名言出たんで、50何回やってますけども、ここにきて決め台詞決まったんで。

早瀬:決まりましたね。

岸本:ということで、名球会終わりにします。ありがとうございました。

早瀬:ありがとうございました。

岸本:でですね、まだちょっと。

早瀬:まだ続くんですか。素晴らしい話だったのに。

岸本:もうこの話はいいです。

早瀬:熱がないよね。レプティリアン?

岸本:レプティリアン感出ちゃったね、今。

早瀬:レプティリアンじゃん、もう熱がないのが。

岸本:そういうのは、であるけども。

早瀬:(笑)、そういうのは、であるけれども。

岸本:ちょっと今字に起こすとわけ分かんなくなっちゃいそうです。

早瀬:お願いします。

岸本:お便り、久しぶりに来たのでちょっと読みたかったんですよ。

早瀬:ぜひぜひ、そうだ、そうだ。お願いします。誰さんですか。

岸本:「都市ボーイズ、岸本さん、ハヤセイ……。」

早瀬:は?

岸本:ハヤセイさんになってます。

早瀬:セグウェイみたいに言うなよ、俺のことを。

岸本:片仮名でハヤセイってなってるから。

早瀬:乗り回そうとしてんじゃん、俺のことを。

岸本:外人さんだと思ってる可能性ありますけど。

早瀬:(笑)セルゲイ・ハリトーノフみたいなことですね。

岸本:えっと。

早瀬:困んなよ(笑)! 知っといてくれよ、俺が知ってるの。

岸本:「こんにちは。オカネーム、タツヤです」と。

早瀬:オカネーム? あ、オカルトネーム。

岸本:オカルトネームをさらに略してますね。

早瀬:タツヤさん。

岸本:はい。「いつも楽しく聞いてます。意見などお便りは必ず目を通すと言っていたので、第何回戦とかで読まれたらうれしいなと思い、念のため送りました」と。

早瀬:ありがとうございます。うれしい。

岸本:「たくさん書きたいことがありますが、長すぎるとお2人のどちらかに長えなとツッコミを入れられてしまうので、質問は1つにしたいと思います。」

早瀬:岸本ですね、それは。

岸本:違いますよ。「僕は、まだ都市ボーイズさんを知って日は浅いですが、面白すぎて2日で『オ・リーグ』を50回戦まで聞いてしまいました。野球選手……」、なんで引いてるの? なんで引くの?

早瀬:いや、ちょっと時間を計算したんです。

岸本:ああ、2日でっていうのを。

早瀬:2日でっていうことは、50ということは、1回だから。

岸本:まあ1時間だとして仮に計算すると。

早瀬:ずっと聞き続けて、半日以上は聞き続けたってこと。

岸本:2日はもう、1時間もないか。30分ぐらいだったもんね、最初。

早瀬:ぐらいだとしても、でも1日ずっと聞き続けるってことですよね。

岸本:24時間あるでしょ。だから、48時間あるわけだから、なんとか聞けるでしょ、頑張れば。

早瀬:やばっ、こいつ(笑)。

岸本:「野球選手の名前やスキルが気になり、調べるようにもなりました」と。ありがとうございます。

早瀬:ありがたい。

岸本:こういうことがコンセプトでもありましたんで、ありがたいですけども。
「そんな尊敬できるお2人のように、放送作家になるにはどうしたらなれるのでしょうか。教えてください。」

早瀬:作家になりたい子。

岸本:「あと、それと周りにオカルト話に付き合ってくれたり、逆にオカルト話をガンガン話してくれる人が1人もいなくて、日々物足りなさを感じています。どこに行けばお2人のようにパートナーが見つかりますでしょうか。教えてください。質問1つじゃなくてすいません」とのことでございますけれども。ちゃちゃっと答えて。

早瀬:お答えしましょう。パートナーというのは見つけるもんじゃない。そばにいるもん、はい、終わり。

岸本:えっと。

早瀬:気付いたらね。

今週のイベント情報

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。自分でやってみることで審判の大変さを知るイベントです。

主催:スポーチュア

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。

野球じゃないほうの野球「YAQUE(ヤキュー)」の意識高めカテゴリの第五十七回戦《オカルト名球会「レプティリアン」》 都市ボーイズの「オ・リーグ」記事のページです。「レプティリアン」を紹介します。

ページトップへ戻る

野球データベース 野球データベース

野球データベース

最終更新
07/28

日本野球機構(NPB)

YAQUE(ヤキュー)

記事・コラムカテゴリ一覧 記事・コラムカテゴリ一覧

記事・コラムカテゴリ一覧