野球じゃないほうの野球
「YAQUE(ヤキュー)」

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • RSS
  • HOME

  • お役立ち

  • 「座る席を変えれば、新しい楽しみ方が見つかる」 時事芸人プチ鹿島 インタビュー(5)

「座る席を変えれば、新しい楽しみ方が見つかる」 時事芸人プチ鹿島 インタビュー(5)

「座る席を変えれば、新しい楽しみ方が見つかる」 時事芸人プチ鹿島 インタビュー(5)

“半信半疑”実践編―いつもと違う席に座ってみる



──ここまで「半信半疑」の視点が今の時代に有効だというお話を伺ってきましたが、読者の方が「自分もそういう目線で見れるかな」っていうふうに思えるようなヒントをいただけないでしょうか。

そうですね、できるなら一つの情報、一つの話題に対して、いろんな見方で見るってことですよね。これ、メディアの見方だけじゃなくていいんですよ。


──たとえば、どんなことでしょうか?

文字通り「目線を変える」ことだっていいと思うんです。たとえば野球場でもプロレスでも他のスポーツでもいいんですけど、同じ試合でも座る席によって見方って違うじゃないですか。一塁側から見るか三塁側から見るか、東側から見るか西側から見るか、一つの見方じゃないよねっていう。観客席理論だと思うんですよ。

 


いろんな視点を楽しむってことですね。さっきも言ったように、そういう視点が欠けてることで自分の意見は絶対正しいと思って、相手の意見をシャットアウトしちゃうわけですから。フェイクニュースだろ、インチキだろう、で。アメリカの大統領がそれでシャッター下ろしてるような世の中ですから。

──シャッターも壁も下ろそうとしてますね。

ですよね。反対側から見てみようとか、ちょっとお前の話聞いてみようとか、冷静になってみようっていう視点が今ほんとに難しいから、それは野球場とかで、プロレス会場とかでものを観るっていう経験は、すごく有効な時代だと思うんですよね。同じ野球場でも、たまにはひいきのチームとは別の三塁側で見てみるとかね。そういうことだと思うんですよ、物事を見ることって。しかも、家に帰ってからCSのプロ野球ニュースをもう一回見るとかやるでしょ。もう球場で数時間、散々見てるのに(笑)

──(笑)確かにそうだ。

有効なんですよ。その試合結果がどう報じられているかって気にするのは、どこをどう切り取るんだろうって楽しみにするからでしょう。それを時事ニュースに置き換えれば同じことだから。

 

次回は「アイドルファンから、あるヒントをもらったんです」 時事芸人プチ鹿島 インタビュー(6)。2017年3月28日に公開予定です!

【プチ鹿島・新刊が出ました!】

なぜか新聞がどんどん好きになる! 人気時事芸人による痛快&ディープな読み方、味わい方をお届けする本書。結局、新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!

 

プチ鹿島(ぷち かしま)
芸人
70年生まれ。オフィス北野所属。時事ネタ好き。
1997年 デビュー。TBSラジオ「東京ポッド許可局」、「荒川強啓デイ・キャッチ!」(月・水ニュースプレゼンター)などに出演。2013年8月に発売した「教養としてのプロレス」(双葉新書)は2015年現在で6刷中。
twitter: @pkashima
blog: 俺のバカ

聞き手・編集:YAQUE 編集部

今週のイベント情報

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。自分でやってみることで審判の大変さを知るイベントです。

主催:スポーチュア

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。

野球じゃないほうの野球「YAQUE(ヤキュー)」のお役立ちカテゴリの「座る席を変えれば、新しい楽しみ方が見つかる」 時事芸人プチ鹿島 インタビュー(5)記事のページです。"半信半疑"実践編―いつもと違う席に座ってみる

ページトップへ戻る

野球データベース 野球データベース

野球データベース

最終更新
06/21

日本野球機構(NPB)

YAQUE(ヤキュー)

記事・コラムカテゴリ一覧 記事・コラムカテゴリ一覧

記事・コラムカテゴリ一覧