野球じゃないほうの野球
「YAQUE(ヤキュー)」

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • RSS
  • HOME

  • お役立ち

  • 護身グッズの定番と言えば「バット」ですが

護身グッズの定番と言えば「バット」ですが

護身グッズの定番と言えば「バット」ですが

護身グッズのド定番!バットの色々な違いを検証してみた!


何かと物騒な世の中。日々の生活に護身グッズは欠かせません。

防犯ベルや、スタンガン、催涙スプレーなど色々な道具がありますが、
やはり定番はバットでしょう!

でも、どのメーカー、どんな素材かによってその特徴が結構変わるっていうことを意識しているユーザーって少ないんじゃないでしょうか?
「どんなものでも同じでしょ?買ってしまえばそれで安心!」って思っていませんか?

これが調べてみると結構違うんです。各バットのこだわりを紹介していきたいと思います。

こんなにあった!バットの色々


金属(アルミ合金)バット

p_bat_kinzoku_1200_800_01

扱いやすさ ★★★★★ 重さ約800g
見た目のカッコよさ ★★★☆☆
価格 ★★★★★ 約3000~50000円
パワー ★★☆☆☆
護身度 ★★★★★

堂々のシェアナンバーワンは金属バット!約800g(ブラックサンダーチョコ40個程度)と軽いため、年配の方や女性でも扱いやすい点が人気。価格も3,000円からと、飲み会を1回ガマンすれば手に入るリーズナブルさ。

そして最大の利点は防御で使った際に折れないという点が金属ならでは。木製バットはうまくミートさせないと折れてしまうので、初心者はまずこれを使うしかない。また、地面に叩きつけると高い金属音が鳴るので威嚇用途としても効果的。

難点を挙げるとすれば、金属ゆえの味のない素材感があんまりカッコよくないことでしょうか。

主な使用例
  • 狭い場所で絡まれた時
  • 夫婦げんか
  • 野犬を追い払う

木製バット(アオダモ)

p_bat_aodamo_1200_800_01

扱いやすさ ★★★★☆ 重さ約900g
見た目のカッコよさ ★★★★★
標準価格 ★★☆☆☆ 約5000~20000円
パワー ★★★☆☆
護身度 ★★★★☆

アオダモという落葉広葉樹で作られた木製バットです。

とても人気が高い素材ですが、バット用に使うためには約70年以上の樹齢が必要となり、バットの需要に対して生産量が追いついていません。そのため、他の木製バットに比べると高め。また、折れる事も多いので、護身機会の多い方は避けて置いたほうが良いかもしれません。

一方で、ファッション小物として見た時には、渋い光沢など、見た目の高級感はかなりのもの。ただ単に護身ができればいいとは思わない、意識の高い護身バッターからの一定の評価を得ています。また、アオダモの主な産地は北海道。身に着けていると北海道の森の香りがほのかにします。リラックス効果も高いことからストレスを抱える方にもおすすめです。

主な使用例
  • 商談などビジネスシーンのお供として
  • 対痴漢の威嚇用として

竹バット

p_bat_take_1200_800_01

扱いやすさ ★★★★☆ 重さ約850g
見た目のカッコよさ ★★☆☆☆
価格 ★★★☆☆ 約5000~10000円
パワー ★★★★☆
護身度 ★★★☆☆

次は中国で作られた竹バットを紹介します。竹バットは金属バットより重く、木製バットより軽く出来ています。また、パワーも木製ほどでは無いですが、金属よりはあるといった具合に全てにおいて金属と木製の中間と位置付けることができるでしょう。

日本で作られた竹バットもあり、日本人にとっては身近な存在として受け入れることができるでしょう。

主な使用例
  • 比較的体力差がある相手と戦闘になった時

木製マスコットバット(メイプル)

p_bat_meipuru_1200_800_01

扱いやすさ ★★★☆☆ 重さ約1500g
見た目のカッコよさ ★★★☆☆
価格 ★★★☆☆ 約5000~18000円
パワー ★★★★☆
護身度 ★★★☆☆

メイプルで作られたマスコットバットです。メイプルはサトウカエデと呼ばれる北アメリカ原産の樹木で、カナダ(国旗にもなっています)で多く採られます。

マスコットバットは主に練習用として売られているもので、通常のバットよりも重く作られています。本番で軽いバットにすることでスイングの軌道が安定します。こちらのメイプルバットは1500gで、アルミ合金バットの約2倍あります。

振った際のしなりが強いので、パワーの伝導性が高く、また金属ほどではないですが木製バットの中では折れづらいとも言われています。

基本は練習用ではありますが、もちろん実際に使うことも可能で、通常のバットよりも大きな破壊力が期待できます。なので、ダメージ耐性の大きな敵に対して、確実な効果を与えたい時に使いたいバットです。一方で、小回りが効かないという点で難があります。

主な使用例
  • 見通しの良い開けた場所で大男や猛獣と戦闘になった時

釘バット

p_bat_kugi_1200_800_01

扱いやすさ ★☆☆☆☆ 重さ約3000g
見た目のカッコよさ ????? 人による
価格 ????? 不明
パワー ★★★★★★★★★★ 規格外
護身度 ★★★★★★★★★★  もろはのつる

一体誰がこんな物を思いついたのでしょう。もうこれは護身具の領域を超えています。凶器です。一部業界では『必殺』の武器として使われていると噂のこのバット。ひょんなことから手に入れたのですが、恐ろしくて持ち歩く気にすらなりません。見た目のカッコ良さは(人によっては)ピカイチ。

パワーは普通の木製バットなど目ではありません。重さは本来の木製バットの重量に加え、釘、針金、ペンキなどの分も加わり、とても重いです。また、針金を有刺鉄線に変えるなど、アレンジのバリエーションも豊富で職人の発想が問われるプロダクトでもあります。

欠点は相手を殴打した際に釘が刺さり抜けなくなってしまうという点や、バットケースに入れずに所持してると逮捕される点、このバットを使い裁判になった際に「計画的犯行と捉えられ裁判官の心証が悪くなる」などが挙げられます。あくまで「護身用」であることを考えれば、持ち歩かない方が賢明でしょう。

主な使用例
  • 抗争

他にもあった!バットの使いみち


p_baseball_player_1200_800_01

護身具として広く知られているバットですが、実はこのバットをスポーツの道具として使う場合も存在します。
「野球」と呼ばれるスポーツでは、バットは必需品のひとつになっています。「野球」は自分に向かってくる小さなボールをバットで打ち返すというルールで行われ、一部の愛好家たちに長年愛されています。

 

執筆者:YAQUE編集部

 



今週のイベント情報

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。自分でやってみることで審判の大変さを知るイベントです。

主催:スポーチュア

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。

野球じゃないほうの野球「YAQUE(ヤキュー)」のお役立ちカテゴリの護身グッズの定番と言えば「バット」ですが記事のページです。

ページトップへ戻る

野球データベース 野球データベース

野球データベース

最終更新
07/28

日本野球機構(NPB)

YAQUE(ヤキュー)

記事・コラムカテゴリ一覧 記事・コラムカテゴリ一覧

記事・コラムカテゴリ一覧