野球じゃないほうの野球
「YAQUE(ヤキュー)」

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • RSS
  • HOME

  • その他

  • 【資産運用】20・30代から始めよう!資産運用のススメ ~かんたん株式投資編~

【資産運用】20・30代から始めよう!資産運用のススメ ~かんたん株式投資編~

【資産運用】20・30代から始めよう!資産運用のススメ ~かんたん株式投資編~

株で得られる利益は2種類+αある


p_kaneyan_kabu_1200_03

株で得られる利益は大まかに2種類あります。


①株を売買して得る利益
②株を所有することで得る配当金

リスクの大きい短期売買での利益

自分が株を買った値段よりも高い値段で売れば利益が出ますよね。例えばとある企業の株を1,000円で100株買ったとします。この時の価値は1,000円×100株で10万円です。その企業は急成長し1株が2,000円になりました。あなたは100株所有しているので、2,000円×100株で20万円の価値になります。このように安い時に買い、高い時に売れば利益が出ます。

しかし株の売買は簡単ではありません。景気に左右されますし、成長を見込んで購入した株が、大暴落して大損することもあります。また株の売買は短期間で行うことも多いので、普通に勤めている方は、売りたい機会に売れないことも多く、リスクが大きいのです。

配当金などで利益を得る長期保有はリスクが少なめ

そこでおすすめしたいのが、安定した企業の株を長期的に保有し、配当金を得るという方法です。

大手企業など、暴落するリスクの少ない安定した企業の株を長期間保有し、毎年配当金を得ましょう。配当金が2%以上見込める銘柄も数多くあります。銀行の定期預金で寝かしておくよりお金が増えますよね。もし株が暴落したとしても、売らない限り利益は確定しません。大企業の場合、不況で一時的に株価が下がっても、数年後には回復することも見込めます。短期間の株売買で利益を得ようと考えている場合、株価が暴落すると損をしますよね。

しかし配当金が目的で、元々短期間で利益を多く得ようと考えていなければ特に影響はありません。また、もし自分が株を購入した時よりもかなり株価が上がった場合は、一度株を売って利益を得て、再び安くなった時に買い戻すこともできます。

このように配当金に重点を置いて、長期間保有することを前提に株を買うと、リスクは少ないと思いませんか?そして株を長期保有すると、配当金以外にも+αのうまみがあります。

今週のイベント情報

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。自分でやってみることで審判の大変さを知るイベントです。

主催:スポーチュア

1週間以内

2014/12/01

19:00~21:00

審判のポーズ練習会 in 代々木講演

記事タイトル

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1

MAP

自分でやってみることで、審判の大変さを知るイベントです。

野球じゃないほうの野球「YAQUE(ヤキュー)」の【資産運用】20・30代から始めよう!資産運用のススメ ~かんたん株式投資編~記事のページです。定期預金や財形貯蓄でなんとなく貯金は続けているけれど、これで本当に足りるの?と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

ページトップへ戻る

野球データベース 野球データベース

野球データベース

最終更新
07/28

日本野球機構(NPB)

YAQUE(ヤキュー)

記事・コラムカテゴリ一覧 記事・コラムカテゴリ一覧

記事・コラムカテゴリ一覧